おばあちゃんにプロテイン

画像の説明

こんにちは!パーソナルトレーナーの西田です。

僕のおばあちゃんは85歳です。LEAFをオープンしてから6年ほど経ちますが、週に1回ばあちゃんの家に行って軽めのストレッチやトレーニングをしています。

トレーニングを始めたばかりの頃は色々と改善していたのですが、最近では停滞気味でした。まぁ85歳で停滞していると言っても維持できているのでいいのですが。

その中でもなかなか改善しなかったのが、関節の痛みです。筋力や柔軟性はストレッチや運動をすれば改善しますが、関節の痛みはなかなか良くなりませんでした。

試しに関節のサプリを3ヶ月ほど飲んでもらったこともあったのですが、あまり変化なしでした。

しかし、ちょっと前に試しにプロテインを飲んでもらうようにしたところ、膝の関節の調子が少し改善したんですね!これはすごいな〜と思いました。

プロテインとは、たんぱく質のサプリメントになります。たんぱく質のメインの役割は、筋肉や髪の毛、皮膚や爪などの体を作る材料となることです。

うちのパーソナルトレーニングを受けていただいている方で、ダイエットやバルクアップ目的の方は1日辺り体重×2gのたんぱく質を取っていただくようにしています。

これは、ダイエット時に筋肉量を減らさないようにしたり、バルクアップ時に筋肉量が増えやすいようにするためです。

カラダづくりにおいてタンパク質は重要な栄養素なのですが、関節の痛みにも効果があるのにはびっくりしました。それだけカラダにおいてはたんぱく質が重要なんだなと再確認できた出来事でした。

プロテインは薬のようなものが入っていると思っていらっしゃる方もいると思いますが、手軽に美味しく安価にたんぱく質が摂取できるサプリメントになります。

若い方だけでなく、年配の方や子供たちにも必要に応じて利用していくことが大事だなと思いました。

特に年齢を重ねると、たくさんの食べ物が食べれなくなってきます。そんな時にプロテインだと食べ物に比べて消化吸収もいいです。

年齢を重ねても元気出るためには、運動だけではなく栄養も重要です。

プロテインは極端に飲みすぎない限り悪いことはありませんので、オススメですよ!

コメント


認証コード2916

コメントは管理者の承認後に表示されます。