見える化するべき7つの項目


熊本県 熊本市 パーソナルトレーニングジム プライベートジム コンディショニングトレーナー ダイエット シェイプアップ 減量 ヒルドアップ 筋肥大 体力アップ 筋トレ ジム

こんにちは!
熊本のパーソナルトレーニングジムLEAFの西田です。

カラダづくりを行う上で、「見える化する」ということは、とても重要になります。「記録する」と言ってもいいかもしれません。

見える化や記録していないと、主観だけでカラダづくりを進めてしまうので、間違っていることに気づけません。

間違っていることに気づけないと、修正も出来ないので成果も出ません。

ですので、カラダづくりを行う時は、様々なことを見える化や記録することで、間違いに気付きやすく成果が出やすくなります。

では、何を見える化すれば良いかを、紹介していきたいと思います。全部で7項目あります。


①食事の内容

ダイエットやバルクアップを目標としている方は、食事の内容を記録していくようにしたほうがオススメです。理由としては2つあります。

・成果の出る食事内容がわかる

・成果の出ない食事内容がわかる



食事の内容と並行して、後ほど説明していく項目も見える化しておくと、どのような食事内容の時に、成果が出るのか、出ないのかがわかるようになります。

余裕がある方は、たんぱく質の摂取量まで計算されることをオススメします。

②体重

ダイエットやバルクアップを目的としている方は、体重を記録していきましょう。

③体脂肪率

体重だけでなく、体脂肪率も重要です。もし測定できる環境であれば、記録されることをオススメします。

④筋トレの内容

筋トレをしている方は、筋トレの重さや回数などを記録しましょう。

自分に成長がわかると、自身もつきセルフイメージも上がりますし、停滞している時もすぐにわかります。

⑤運動のデータ

筋トレ以外にも、有酸素運動やスポーツを行ったら、記録しておきましょう。記録することにより、達成感も感じることができます。

⑥睡眠時間

忘れがちですが、休養の一番重要な項目の「睡眠時間」も記録されることをオススメします。

睡眠時間が取れていない時などに、体調を崩しやすくなるので、健康面でもいいですよ。

⑦体の写真

ダイエットやバルクアップの方は、自分の体の写真を撮っておくと面白いです。

毎日撮っていると、なかなか変化はわかりづらいですが、数ヶ月単位で見ると、変化に気づけます。オススメです。



全部で7つの項目がありますので、全てやろうとするのは結構めんどくさいです。はじめは1つでも2つでもいいので、ぜひやってみてください。


関連ページ

  • 見える化するべき7つの項目

コメント


認証コード5980

コメントは管理者の承認後に表示されます。