正しい知識よりも大事なこと


熊本県 熊本市 パーソナルトレーニングジム プライベートジム コンディショニングトレーナー ダイエット シェイプアップ 減量 ヒルドアップ 筋肥大 体力アップ 筋トレ ジム

こんにちは!
熊本のパーソナルトレーニングジムLEAFの西田です。

カラダづくりを行う上で、「正しい知識」は重要です。

間違った知識を本当だと信じていると、間違った努力をしてしまいます。間違った努力だと、成果が思うように出ません。

ですので、カラダづくりの正しい知識を知って、正しい努力を行うことが、理想のカラダへの近道になります。

正しい努力は、やればやるほど成果が出るので、楽しくもあります。

しかし、正しい知識が大事だからといって、それが全てではありません。

こういう話がありますので、よかったら知っておいてください。


知識の隙間理論



知識の隙間理論というものがあります。

これは勉強家であればあるほど、はまりやすくなります。

どういうことかというと、勉強すればするほど、自分の知らない知識の隙間が気になって、その知識の隙間を埋めたくてしょうがなくなる。といった理論です。


例えば、全国は47都道府県あります。あなたは、そのうちの「5つ」しか知らないとしましょう。

残りの42の都道府県が何か、知りたいですか?

たぶんどうでもいいでしょう。


もしあなたが、全国の都道府県を勉強しているとして、45都道府県覚えることが出来ました。

しかし、あと2つの都道府県がなかなか出てきません。

どうですか?あと2つの都道府県が何か、知りたくありませんか?

こんな感じのことです。


カラダづくりにおいて、この「知識の隙間理論」が出ると、本末転倒になってしまい、いつまでたっても成果を出すことが出来なくなる場合があります。

理想のカラダになりたい場合、正しい方法が知りたくて、いろいろ情報収集を始めたとします。

この場合の目的は「理想のカラダになるため」です。

しかし、情報収集や勉強をしていく上で、この「知識の隙間理論」が出てしまうと、目的が変わってしまうんですね。

「理想のカラダになるため」ではなく、「知識の隙間を埋めるため」に勉強をしてしまうことになるのです。

そうなってしまうと、いつまでたっても知識の隙間が気になってしまい、いつまでたっても行動に移すことができません。

行動できなければ、当たり前ですが成果も出ません。

そして、この知識の隙間は、ある程度勉強しなければ出てこないので、勉強家の方ほど、陥りやすくなります。

正しい知識や、正しい情報は大事ですが、成果を出すのは、知識でなく「行動」です。

そして、間違った行動ではなく、「正しい行動」です。

ということで、勉強や情報収集も大事ですが、実際に行動に移すことも忘れずに行っていきましょう!

それでは。


関連ページ

コメント


認証コード5344

コメントは管理者の承認後に表示されます。