コンディショニングって?②



熊本県 熊本市 パーソナルトレーニングジム プライベートジム コンディショニングトレーナー ダイエット シェイプアップ 減量 ヒルドアップ 筋肥大 体力アップ 筋トレ ジム


こんにちは。
パーソナルトレーニングジム&プライベートジムLEAFトレーナーの西田です。

今日はコンディショニングについての2回目です。前回はコンディショニングについて、どのようなメリットがあるか?コンディショニングとは、どのようなことをするのか?について説明していきました。


今回は筋肉のコンディショニングについて、説明していきます。


前回お話ししたように、筋肉のコンディショニングを行うと、このようか効果やメリットがあります。

  • 体の不調が改善する。もしくはなくなる。
  • 体が軽く感じる。
  • 今までより小さな力で、大きな力が出るようになる。
  • 体が動かしやすくなる。
  • トレーニング効果が上がる

それでは具体的に、筋肉のコンディショニングとはどういうことをやるのでしょうか?


それは「筋バランスを整える」ということです。筋バランスを整えるとは、筋力と柔軟性のバランスを整えることです。なかなかわかりにくいとは思いますが、今回は「猫背」で説明していきたいと思います。


リーフに来られるお客さんで、「猫背」を改善したい!と思われている方は、結構いらっしゃいます。「猫背」を改善したい!と思っていらっしゃる方は、結構多いんじゃないかなと思います。


今回は「猫背」の改善に例えて、「筋バランス」を整えるということは、どういうことかについてお話ししていきます。わかりやすいように、上半身のみに焦点を当てて説明していきますね。


まず「猫背」に関係のある筋肉を


①体の前面


②体の後面


に分けます。この①体の前面の筋肉と②体の後面の筋肉の筋力と柔軟性がバランスを取り合っているのです。


「猫背」になっている状態とは、この「筋バランス」がとれていないために「猫背」になってしますのです。ということはこの①体の前面の筋肉と、②体の後面の筋肉の「筋バランス」を整えてあげれば、「猫背」は解消される!ということになります。


それでは、具体的にはどのようにすれば良いのでしょうか?


まず「猫背」の状態とは、①体の前面の筋肉が


1、硬すぎる場合


2、強すぎる場合


の2パターンあります。


逆に②の体の後面の筋肉が


1、柔すぎる場合


2、弱すぎる場合


の2パターンあります。つまり①体の前面の筋肉が硬すぎて、②の体の後面の筋肉が柔すぎる場合、バランスが崩れてしまう。ということになります。


この「筋バランス」が崩れた結果、「猫背」になってしまう。というメカニズムになります。


これには重要なポイントがあるのですが、あくまで「バランス」が重要になります。バランスですので、絶対的なものではなく、「相対的」なものになります。


ですのでどこか一部分の筋肉だけ見ていても、わかりません。「前後」「左右」「対角」など様々な視点から体のバランスを見ないと、どこが原因で「筋バランス」が崩れているかわからないので注意しましょう。


ではどのようにして「筋バランス」を整えればいいかというと


①硬すぎる筋肉のストレッチをする


②弱すぎる筋肉のトレーニングをする


ということになります。「猫背」に例えるならば、①体の前面の筋肉(例えば胸の筋肉など)のストレッチを行い、②体の後面の筋肉のトレーニングを行う。といったことを行います。


そうすれば体の「前後」の筋肉の「筋バランス」が整います。その結果、「猫背」が改善される!ということになります。


なかなか全身の筋肉についての知識がないとわかりにくいとは思います。まあリーフでは、このような「筋バランス」を整えるようなことも、目的によっては行っていきます。


よく整体やマッサージなどでも、「整える」というようなことは言われていると思います。整体やマッサージなどでも、「整える」効果はあると思いますし、僕も時々行きます。


では整体やマッサージなどと、リーフで行うコンディショニングは何が違うのでしょうか?


これには重要な違いがあるのです。


また長くなりましたので、続きは次回です。


それでは。


関連ページ

コメント


認証コード7307

コメントは管理者の承認後に表示されます。